まずは10km1時間切ることを目標に始めました~

ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録

ランニングログ

何でも屋の体力にただただ驚かされる

投稿日:

現代という時代においては、通常の会社や独立してお店をやっている人たち以外にも、はたから見ると意外な商売として商いが行われていて驚かされます。
何でも屋という看板を掲げて、独立している人たちを見かけますが、その商売の内容からして何でも引き受けるといった仕事内容になります。
今の世のなかで、人様のお役に立つ商売というものは、このように日々の暮らしのなかで見出すものなのかもしれません。
何でもこなせるというだけあって、本人の体力は相当なものです。

ジョギングで知り合った何でも屋のお兄さん

自分の健康のために始めたジョギングでありますが、それも慣れてくると、歩きながら周りを見渡す余裕が生まれてくるものです。
そしてこれを日々実行していると、自分でも多少は体力もつき、また筋肉が付いてきたと自慢したくなるほどです。
よく見ると、日々の鍛錬と思われるような様子がうかがわれる方たちも目につきます。
ある程度、決まっている日課であり時間的な都合もあるので、そのタイミングで知り合う人も少ないながらいるものです。
ジョギングがきっかけで、知り合った人は何でも屋のお兄さんだと分かったときには、思いもしなくて驚くばかりです。
何でも屋とは、やはり健康あっての商売ですから、本人の体力次第で商売の有無がかかっているために、体力を落とせないと感じさせます。
ジョギングも、人はいろいろな思いを抱えて、日々努力をしていると感心せざるを得ないものです。
自分のように、ジョギングで単に歩いている人たちにも、その人によってさまざまな理由で日常を過ごしていることが知れます。

無尽蔵の体力に驚き

誰であっても、自分の体力にある程度自信のある方たちというものはいるものですが、この何でも屋のお兄さんのように、とてつもない体力があるというのは驚きなのです。
それはまるで、無尽蔵の体力とでもいうように、全身から湧き出てくるような気力や気迫に圧倒されます。
それもそのはず、会社へ通う社員のように決まった場所で仕事をこなすというものではなく、何処へ行って何をするかは未定ともいわれる仕事であるために、本人が使う体力は想像を絶するものであり絶対必要なものです。
それも一定の仕事をやるのと違って、いろいろな種類の依頼を受けることで、さまざまなものをこなすということです。
かなり内容に詳しくて、何でもやれるという自信がないと、なかなか誰にも務まるという仕事ではないので感心させられます。
しかし本人はといえば、自分が独立して始めたこのような仕事は人の役に立つものだということもあり、忙しくて大変ではありますが有り難うの一言が嬉しいものです。

PRサイト
何かお困りの事や相談事は『何でも屋SUN』へ
電話:03-6679-3606
HPアドレス:http://何でも屋sun.jp/

-ランニングログ
-, ,

Copyright© ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.