まずは10km1時間切ることを目標に始めました~

ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録

ランニングログ

文京区の社労士と知り合ったある日のジョギング

投稿日:

私は日頃のストレスを発散するためによくジョギングをするのですが、これがなかなか良くて嫌なことを忘れさせてくれるのでけっこう嵌っています。
ですので仕事が休みの日や仕事が予定よりも早く終わった時にはジャージに着替えてよくジョギングをするのですが、そこで様々な職種の人と会い普段聞けない貴重な話を聞いています。
中でも印象に残っているのが文京区に社会保険労務士事務所を構えている社労士の人で、今まで知らなかった話を色々と聞くことができました。

休憩所で会いました

私が社労士の人と初めて会ったのは公園の休憩所で、少し疲れたのでジョギングを休憩するために休んでいた時でした。
初めは互いに頭を下げただけだったのですが、突然雨が降って来たので長時間休憩していたこともありお互いすることがなかったので世間話を始めました。
話しをして行くうちにその人は文京区で社労士をしていることが分かったのですが、私も文京区で働いていたのでよく行くレストランや居酒屋の話をしているうちに話が盛り上がりました。
文京区の社労士さんとこんな形で知り合いになるとは思っていなかったのでこれは良いと思い色々と話を聞くことにしたのですが、私が思っていたよりも大変な仕事だと言うことが分かりました。
その社労士さんも私と同じく仕事のストレスを発散するためにジョギングをしていることが分かったので、親近感を持つようになり最後には仕事の愚痴を言い合うまでになりました。
このような形で社労士さんと知り合ったのですが、それ以後も何度か社労士さんを見かけて時間があれば休憩所で色々な話をしました。

ジョギングは仕事にも好影響があるらしい

私はストレス発散のためにジョギングを始めたと言ってもそれほど深い考えがあった訳ではなかったのですが、これが仕事に好影響を与えるものだと徐々に分かって来ました。
それを教えてくれたのが休憩所で会った社労士さんで、何も考えずに走ることにより積み重なったストレスを発散することが出来ると何度も聞かされたので私もそのように思うようになりました。
確かにジョギングをすることによって嫌なことを忘れることが出来ましたし、食欲も湧くようになったので良いことだとは思っていました。
ただ社労士さんの話をよく聞いて行くうちに、なぜ仕事に好影響があるのか詳しく知ることが出来たので走ることは良いことなのだと益々思うようになりました。
私はストレスを発散したいと言う思いからジョギングを始めたのですが、単に嫌なことを忘れることが出来るだけでなく脳の活性化にも繋がると言うことが分かりました。
ストレスを発散することが出来る上に脳の活性化にも繋がるのであればこれほど仕事に好都合なことはないので、これからも出来る限りジョギングを続けて行きたいと思っています。

PRサイト
文京区で社会保険労務士事務所をお探しの方は「石川労務管理事務所」へ
HP:http://www.ishikawa-romu.com/

-ランニングログ
-, , , ,

Copyright© ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.