まずは10km1時間切ることを目標に始めました~

ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録

ランニングログ

あまり乗らなくなったトヨタのヴィッツ査定するなら

投稿日:

車は便利なものですが、その一方で非常にお金がかかるので使用頻度が少ないと極めてコストパフォーマンスの悪いものとなってしまいます。
いざという時にあったほうが便利なことは間違いありませんが、普段あまり乗らないのであれば、車が必要なときにはタクシーを使えばお金の節約になります。
最近はジョギングを始めたこともあって、車の使用頻度がかなり少なくなってしまったので、使わないのに維持をしている余裕もないので売却をすることにしました。

ジョギング始めて出番が減った

健康のためにジョギングをするようになったのですが、それと同時に車を使用する頻度がかなり少なくなりました。
それまでは1キロ程度先の場所でも車を使っていたのですが、ジョギングを始めてからはそれぐらいの距離であれば走っていく、あるいは歩いていったほうが健康のためだと思うようになったのです。
元々、長距離を使うこともなく通勤のために使っていたのですが、事務所が移転してからは電車通勤になり通勤に使うこともなくなっていました。
そのため、普段遣いがなくなった時点で出番が減ったので、維持をするお金が勿体無いと思うようになってきたのです。
維持費が全くかからないのであれば持っていて損はないのですが、税金や駐車場代を考えるといざという時に便利とは言っても、さすがにそこまで余裕はありません。
特別思い入れのある車というわけでもないので、手放すことに葛藤があるわけでもなかったので、これを機に思い切って売ってしまうことにしたのです。

査定の基本を調べてみる

今まで一度も車を売ったことがなかったので、まずは査定に関しての基礎知識を調べるところから始めることにしました。
トヨタのヴィッツ査定を受けるに当たって大事なことは、複数の業者から査定を受けることと即決をしないことが大事だと、まずわかりました。
相手も商売なので言葉巧みに安く買い取ろうとしてくるだけに、比較をしないで売ってしまったり、即決をすると損をしてしまうということだったのです。
それを知ったときには結構面倒そうだと思ったのですが、一括査定サイトを利用すればそこまで面倒でもないということがわかりました。
それでも多少手間がかかることは事実ですが、車の売ったときの金額を考えると手間をかけるに十分当たりするものですから、できることは最低限したいと考えています。
これが数千円程度の差であれば適当に売っても良いかなと思うのですが、数万円、下手をしたら十万円単位で変わるようなので、よく考えて売却をするつもりです。

-ランニングログ
-, , ,

Copyright© ジョギングを始めた30代サラリーマンのマラソン記録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.